テニス

錦織 ジョコらBIG4が4強へ

2016年05月07日更新
錦織 ジョコらBIG4が4強へ
男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第6シードの錦織圭(日本)が世界ランク21位のN・キリオス(オーストラリア)を6-7 (6-8), 7-6 (7-1), 6-3の逆転で下し、3年連続のベスト4進出を決めた。その他では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードのA・マレー(英国)、第5シードのR・ナダル(スペイン)らBIG4も勝利し、4強が出揃った。>>マドリッド・オープン対戦表<<錦織は第1セットを落とすも、粘り強いプレーで第2セットを取り、セットカウント1−1と追いつく...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • 錦織
  • シード
  • オープン
  • ラウンドロビン
  • ベルディヒ
  • 全豪オープン
  • ツアー・ファイナル
  • ブレーク
  • セット
  • 全仏オープン
  • ナダル
  • マレー
  • ベスト