ゴルフ

耐えたグリーンマイル 松山英樹はギリギリ予選通過

2016年05月07日更新
耐えたグリーンマイル 松山英樹はギリギリ予選通過
あぶねえ、あぶねえ…松山英樹はカットライン上で決勝ラウンドに進出した【拡大写真】 薄氷を踏む、とはこのことだ。ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで開催中の米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」2日目。2オーバーの101位タイから出た松山英樹は4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算1オーバーの62位タイ。終盤の難ホールをくぐりぬけ、ギリギリで決勝ラウンド進出を決めた。 ホールアウトした松山の顔は疲労困憊…ゆえに空元気、といったところだった。「おつかれさまでした…ハラハラではなく、イライラしました。バーディを獲った後にボギーを打って…何してんだろうね!」...

キーワード

  • パー
  • バーディ
  • ボギー
  • ラウンド
  • ホール
  • ショット
  • カットライン
  • スコッティキャメロン
  • ウェルズファーゴ
  • クエイルホロークラブ
  • パット
  • グリーンマイル
  • ギリギリ
  • パター
  • スコア