テニス

錦織 準決勝は王者ジョコ

2016年05月06日更新
錦織 準決勝は王者ジョコ
男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が第11シードで同10位のM・ラオニチ(カナダ)を6-3, 6-4のストレートで下して4強入り。この結果、第6シードの錦織圭(日本)は準決勝で王者ジョコビッチと対戦することが決まった。>>マドリッド・オープン対戦表<<両者は今回が10度目の対戦で、過去は錦織から2勝7敗。2014年の全米オープン準決勝で勝利してから6連敗している。直近は今年のマイアミ・オープン決勝戦で、その時はストレートで敗れた...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • オープン
  • シード
  • 錦織
  • マイアミ・オープン
  • ラウンドロビン
  • 全豪オープン
  • ツアー・ファイナル
  • ストレート
  • 全仏オープン
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • 全米オープン
  • モンテカルロ・マスターズ
  • マスターズ