野球

【米国はこう見ている】イチローの「好機でナーバスになる」発言に米解説者が見た偉大さとは?

2016年05月06日更新
【米国はこう見ている】イチローの「好機でナーバスになる」発言に米解説者が見た偉大さとは?
メジャー通算180個目の敬遠四球、地元メディアの話題はイチローの前日の発言に… マーリンズのイチロー外野手は5日(日本時間6日)の本拠地ダイヤモンドバックス戦で代打で出場し、メジャー通算180度目(現役4位)の敬遠四球だった。勝負強さに定評のあるイチローだが、この日はバットを振ることは出来ず。見せ場を作ることはできなかったものの、地元メディアでは本人の「チャンスにはナーバスになる」という発言が話題となっている。マーリンズは4-0で勝利し、3連勝となった。 イチローは4点リードの8回2死二塁の場面で代打で登場した。しかし、ここで勝負を避けられ、敬遠されると、マーリンズ・パーク...

キーワード

  • イチロー
  • ナーバス
  • マーリンズ
  • チャンス
  • メジャー
  • ダイヤモンドバックス
  • 敬遠四球
  • ウィルソン
  • メディア
  • 一つ
  • ヒット
  • ファン
  • 3000本安打
  • 出塁率