野球

史上初、育成入団で1年目に初登板初先発 巨人・長谷川潤ってどんな男?

2016年05月06日更新
史上初、育成入団で1年目に初登板初先発 巨人・長谷川潤ってどんな男?
6日の中日戦に先発、昨秋のドラフトでは116人中116番目の“最下位指名” 巨人のルーキー・長谷川潤投手が6日の中日戦でプロ初登板する。予告先発の名前を見て「?」マークがよぎったファンも多いかと思うが、それもそのはず。昨秋のドラフト会議、育成8位で入団したばかりの投手。ドラフト全体の“最下位指名”ならば、なおさらだ。 長谷川潤とは一体、どんな投手なのか。 【年齢】 1991年の24歳。同い年のプロ野球選手は西武・菊池雄星、DeNA・筒香嘉智、広島・堂林翔太、阪神・岩貞祐太、原口文仁、ソフトバンク・今宮健太らと同学年。高校3年生の2009年夏は堂林のいた中京大中京が日本文...

キーワード

  • ドラフト
  • 長谷川潤
  • 長谷川
  • 石川ミリオンスターズ
  • 金沢学院大学
  • 育成ドラフト
  • 成立学園
  • 堂林翔太
  • 右翼手
  • ベストナイン
  • スタート
  • 日本文理
  • 予告先発
  • 楽天
  • 西武