野球

強烈なインパクト残すSB新助っ人 アッという間に「勝利の方程式」の一角に

2016年05月06日更新
強烈なインパクト残すSB新助っ人 アッという間に「勝利の方程式」の一角に
一昨季まで母国アマチュアチームでプレー、驚異の投球見せるスアレス ソフトバンクの新助っ人が、強烈なインパクトを残している。今季からチームに加わったロベルト・スアレス、25歳。無名のベネズエラ人が、実はとてつもない男だった。 5月5日の日本ハム戦(札幌ドーム)。その右腕で、完全に相手の反撃ムードを消し去った場面は圧巻だった。 試合展開を追う。 ソフトバンクの東浜巨、日本ハムのルーキー加藤貴之の投げ合いで始まったこの試合。両投手が好投し、息詰まる投手戦が展開された。ともに無得点で迎えた5回無死一塁、松田宣浩の5号2ランが飛び出て、ソフトバンクが先制した。 ソフトバンク優...

キーワード

  • ソフトバンク
  • 日本ハム
  • スアレス
  • キロ
  • ピンチ
  • ドーム
  • プレー
  • メキシカンリーグ
  • 高田知季
  • 市川友也
  • 鶴岡慎也
  • 本多雄一
  • 松田宣浩
  • 東浜巨
  • 中村晃