野球

阪神横山プロ1勝&原口1号、広島首位奪回、西武メヒア連発…4日のプロ野球

2016年05月04日更新
阪神横山プロ1勝&原口1号、広島首位奪回、西武メヒア連発…4日のプロ野球
DeNAは復帰の梶谷が活躍、日ハムは一発攻勢も引き分け、楽天銀次は逆転3ラン プロ野球は4日、各地で6試合が行われた。セ・リーグは、DeNAが復帰初戦の梶谷の活躍でヤクルトに勝利した。梶谷は4回、1死二塁の好機でライトへの先制タイムリーを放つと、6回にはフェンス直撃のスリーベースで好機を作り、ロペスの犠飛で生還。DeNAは7回にも宮崎のタイムリーで1点を加えた。先発・石田は7回途中無失点の好投で2勝目。ヤクルトは打線が奮わず、連勝は5で止まった。 阪神は昨年のドラ1左腕・横山が中日相手に7回無失点の快投でプロ初勝利。打線は原口がプロ初アーチとなる3ランなどで4打点、ゴメスも...

キーワード

  • ソフトバンク
  • タイムリー
  • ラン
  • 日本ハム
  • ヤクルト
  • ロッテ
  • 梶谷
  • 原口
  • デスパイネ
  • 中村晃
  • 陽岱鋼
  • スリーベース
  • ウィーラー
  • レアード
  • オリックス