野球

開幕から打者の好調ぶり光るセ・リーグ 3・4月のベストナインは?

2016年05月03日更新
開幕から打者の好調ぶり光るセ・リーグ 3・4月のベストナインは?
投手では巨人エースが圧巻の活躍、捕手は中日の伏兵がインパクトある活躍 プロ野球は開幕から1か月が経ち、5月戦線に突入した。 3、4月を首位で折り返したのは高橋由伸新監督が率いる巨人。1日のヤクルト戦に大敗し、5月初日に広島に首位を譲ったが、まずまずのスタートを切った。広島は打線が絶好調で、5月も勢いが続けば、今季のセ・リーグをリードするチームとなりそうだ。 また、金本知憲監督の阪神は勝率5割で最初の1か月を終了。1日のDeNA戦は5点差を逆転して勝利し、白星発進で貯金1として5月攻勢に臨むことになった。一方、ラミレス新監督を迎えたDeNAは投打がかみ合わず、4月は借金9...

キーワード

  • ヤクルト
  • リーグ
  • 阪神
  • タイ
  • チーム
  • マーク
  • セ・リーグ
  • ベストナイン
  • リーグトップ
  • 東京ドーム
  • 福留孝介
  • 規定打席
  • 丸佳浩
  • 中村悠平
  • エルドレッド