野球

プチ鹿島、4月のスポーツ新聞時評。阪神高山、DeNA今永、そして熊本地震。

2016年05月02日更新
プチ鹿島、4月のスポーツ新聞時評。阪神高山、DeNA今永、そして熊本地震。
そもそもスポーツ新聞とは何だろう。 「白なのに黒だとは書かない。負けたのに勝ったとは書かないし、打ってもないのに打ったとは書かない。でも……何て言ったらいいんだろう。スポーツ新聞です。ここだけの話だけど、記事を書く時は少し盛り気味に書きます」 これはデイリースポーツの名物コラム『松とら屋本舗』の一節である(3月30日)。スポーツ新聞の魅力について自ら語っていた。デイリーといえば熱烈な阪神推し。では開幕戦を報じた1面を見てみよう。 「超攻めた開幕戦 金本監督『最強のチームを作ろう』」(3月26日) 1面の真ん中は、金本監督の満面の笑顔。見出しといい、写真といい、華やか。しかしよく見...

キーワード

  • スポーツ
  • 今永
  • 原樹理
  • ヤクルト
  • ドラフト
  • ファン
  • 日刊スポーツ
  • ルーキー
  • クジ
  • サンスポ・
  • チーム
  • 高山俊
  • スポーツ報知
  • デイリー
  • 高橋由伸