ゴルフ

金庚泰がプレーオフを制して今季2勝目 片岡は終盤に痛恨のダボ

2016年05月01日更新
金庚泰がプレーオフを制して今季2勝目 片岡は終盤に痛恨のダボ
国内男子ツアーの中日クラウンズが1日、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースを舞台に最終ラウンドを終了。金庚泰(韓)が片岡大育とのプレーオフを制し、今季2勝目を手にした。 【PR】今なら1ヶ月無料!スマホやPCでとことん一番ホール生中継が見れる! トップと2打差の単独2位から出た金は、立ち上がりの1番からバーディを奪う幸先の良いスタートを切ると、5番、7番、9番でもバーディを奪取。前半をイーブンパーとした片岡を逆転して、単独トップでサンデーバックナインを迎える。後半、15番から連続バーディをマークした片岡に一時はトップを譲ったものの、通算10アンダーで再びトップに並んでホールアウトし、優...

キーワード

  • アンダー
  • トップ
  • 片岡
  • クラウンズ
  • プレーオフ
  • バーディ
  • パー
  • ホール
  • 池田勇太
  • ツアー
  • 金庚泰
  • 谷原秀人
  • リーダーズ