サッカー

野洲高、専修大を経て身につけた“超攻撃的スタイル”を武器に…清水加入内定のDF飯田貴敬「1年目から結果を残したい」

2016年05月01日更新
野洲高、専修大を経て身につけた“超攻撃的スタイル”を武器に…清水加入内定のDF飯田貴敬「1年目から結果を残したい」
“セクシーフットボール”と称される独特なサッカーに憧れて入学した野洲高校では、ひたすらドリブル練習に励み、技術を磨いた。その後、進んだ専修大学で「攻撃的で美しいサッカー」を貫きながら、勝利の哲学を学んだDF飯田貴敬は、来シーズンから清水エスパルスに加入する。「面白い試合をすれば、サッカー界を盛りあげられる」。攻撃的サッカーの魅力と可能性を信じるサイドバックは、積極果敢なプレースタイルでピッチ上を躍動する。 インタビュー=平柳麻衣、写真=峯嵜俊太郎、鷹羽康博、平柳麻衣 僕の心がもう野洲に傾いてしまった ――サッカーを始めたきっかけは? 飯田 親が元々サッカー好きで、小さい頃からJリーグ...

キーワード

  • サッカー
  • プレー
  • ドリブル
  • チーム
  • ボール
  • スタイル
  • コーチ
  • センターバック
  • サイドバック
  • ゲーム
  • キャンプ
  • ポジション
  • プレースタイル
  • 健吾
  • プロ