サッカー

なでしこ高倉新監督は“脱ノリオ”路線でチーム再建

2016年04月28日更新
なでしこ高倉新監督は“脱ノリオ”路線でチーム再建
笑顔で就任会見に臨んだ高倉新監督 日本サッカー協会は27日、なでしこジャパンの新指揮官に現U―20女子日本代表監督の高倉麻子氏(48)が就任したと発表した。都内で就任会見に臨んだ新監督は、2020年東京五輪を見据えて、崩壊したなでしこジャパンの再建に乗り出すことを宣言。前監督の佐々木則夫氏(57)が早々に見限った2012年ヤングなでしこ世代を抜てきし、世代交代を中心としたチーム改革を進めていく。 高倉監督は所信表明で「選手をさらに高いところに連れて行く。世界の女子サッカーをリードしていきたい」と高らかに訴えた。女性初のA代表監督にも「選手をいかに引っ張るかは、女性も男性も関係ない」と...

キーワード

  • 高倉
  • チーム
  • ジャパン
  • ノジマステラ神奈川相模原
  • ヤングなでしこ
  • 田中美南
  • 田中陽子
  • 高倉麻子
  • 仲田歩夢
  • 岩渕真奈
  • 京川舞
  • 猶本光
  • 佐々木則夫
  • リオ五輪
  • バイエルン・ミュンヘン