ゴルフ

【超ゴルフ学】ヘッドを右ひざの高さに上げたところから始動を

2011年06月07日更新
【超ゴルフ学】ヘッドを右ひざの高さに上げたところから始動を
〔1〕【拡大】 今回は、池越えや谷越えなど、ハザードを目の前にしてプレッシャーがかかるホールを迎えたときの対処法をレッスンします。また、スライスばかり出ている人が、右サイドにあるOBやハザードに入れたくない時にも使えるので、ぜひ試してみましょう。 実践方法は簡単です。まずいつもと同じようにアドレスします(写真〔1〕)。そこからクラブヘッドを右ひざの高さぐらいまで上げます(同〔2〕)。この体勢が、今回のレッスンの核です。このとき、左手甲を体のほぼ正面に向けながら、手首を左手の親指側に折る動作だけを行ってください。それ以外の部分は一切動かしません。 すると、クラブヘッドは自...

キーワード

  • クラブ
  • スイング
  • アドレス
  • ハザード
  • ゴルフ
  • サイド
  • クラブヘッド
  • スライス
  • レッスン
  • トップ
  • ミス
  • ボール
  • クオリファイングトーナメント
  • シトラスコミュニティカレッジ