野球

清原被告、売人から「ひとつ」4万円で…小林被告が赤裸々証言

2016年04月27日更新
清原被告、売人から「ひとつ」4万円で…小林被告が赤裸々証言
覚せい剤0・6グラムを4万円で売買していた清原和博被告 Photo By スポニチ 元プロ野球選手の清原和博被告(48)=覚せい剤取締法違反で起訴、保釈中=に覚醒剤を譲り渡したとして、同法違反(譲渡)の罪に問われた群馬県みどり市の無職小林和之被告(45)の初公判が27日、東京地裁(室橋雅仁裁判長)で開かれた。小林被告は起訴内容を認めた。清原被告が「ひとつでお願いします」と言うだけで、「1パケ(覚醒剤1袋分)と注射器2、3本を4万円」で入手する取引が成立していたことも明らかになった。 小林被告は紺色のスーツに白のワイシャツ姿で出廷。起訴内容について「間...

キーワード

  • 清原
  • 小林
  • グラム
  • パケ
  • ひとつ
  • 清原和博