野球

【米国はこう見ている】2943安打のイチロー、“唯一無二”のスイング 米専門家は「穴を射抜く打撃」

2016年04月27日更新
【米国はこう見ている】2943安打のイチロー、“唯一無二”のスイング 米専門家は「穴を射抜く打撃」
3000安打へ「57」、相性抜群のドジャースでレフト前ヒット マーリンズのイチロー外野手は26日(日本時間27日)、敵地でのドジャース戦に代打で出場し、レフト前ヒットを放った。メジャー通算2943安打として、フランク・ロビンソンに並んで歴代32位タイ(MLB公式サイトの歴代安打数ランキングによる)に浮上したが、地元メディアは「打撃コーチが絶対に真似をさせない」という唯一無二のスイングに脱帽している。試合は6-3でマーリンズが勝利し、イチローは今季打率4割とした。 イチローは3点リードの8回2死一塁の場面で登場。すると、地元テレビ局「FOXフロリダ」の実況は4試合ぶりに打席に...

キーワード

  • イチロー
  • スイング
  • ドジャースタジアム
  • ウィルソン
  • レジェンド
  • マーリンズ
  • ヒット
  • レフト
  • ナ・リーグ
  • フランク・ロビンソン
  • スタジアム
  • メジャー
  • 安打製造機
  • スタイル
  • メディア