サッカー

東京五輪に向けて強化を…なでしこJの活動機会増へ、協会がサポート約束

2016年04月27日更新
東京五輪に向けて強化を…なでしこJの活動機会増へ、協会がサポート約束
日本サッカー協会(JFA)が27日に記者会見を開き、なでしこジャパン(日本女子代表)の新監督にU-20日本女子代表監督の高倉麻子氏が就任すると発表した。なでしこジャパンの監督を女性指導者が務めるのは史上初となる。 なでしこジャパンは今年のリオデジャネイロ・オリンピック出場権を逃し、2019年のフランス・ワールドカップ、そして2020年の東京オリンピックで活躍を期す。高倉新監督は「どの大会でも目指すものは優勝。もちろん簡単ではないが、全員が全力で取り組み、日々を生きることがそこ(優勝)につながると思っている」と抱負を語り、「1つ1つの試合に集中して勝っていくことが大事だと思うが、2...

キーワード

  • ジャパン
  • 高倉
  • サッカー
  • アメリカ
  • スタート
  • アジアサッカー連盟
  • 国際Aマッチ
  • 高倉麻子
  • オリンピック
  • FIFAランク
  • サポート
  • 田嶋幸三
  • 今井
  • リーグ
  • 日本サッカー協会