サッカー

ジャイキリ本の著者が明かす③「意見の対立を超えるプロセスを経ないと、チームにはなれない」

2016年04月27日更新
ジャイキリ本の著者が明かす③「意見の対立を超えるプロセスを経ないと、チームにはなれない」
中小企業の経営者や大企業の管理職に向けて「チームビルディングプログラム」を展開する仲山進也さんは、組織の成長過程を「フォーミング(形成期)」「ストーミング(混乱期)」「ノーミング(規範期)」「トランスフォーミング(変態期)」の4つに分類する。そして、「勝てる組織になれるかどうかは、意見の対立を超えた経験があるかどうか」だと話す。 「ストーミング」の時期に“意見の対立”が起こる。対立はできれば避けたいような気もするが、なぜチームの成長に不可欠なのか。「ストーミング」を効果的に乗り越えるアプローチを聞いた。 インタビュー・文=菅野浩二 写真=兼子愼一郎 ――仲山さんの著書『今いるメンバー...

キーワード

  • ストーミング
  • ビジョン
  • 楽天
  • メンバー
  • 仲山進也
  • チーム
  • 仲山
  • アクティビティ
  • チームビルディングプログラム
  • 三木谷
  • フォーミング
  • イメージ
  • ビーチサンダル
  • ステージ
  • プロセス