サッカー

なでしこ 高倉新監督への期待と不安

2016年04月27日更新
なでしこ 高倉新監督への期待と不安
厳しさを持つ高倉監督 なでしこジャパン初の女性監督誕生だ。日本サッカー協会は25日にJFAハウスで女子委員会を開き、なでしこジャパンの新監督にU―20女子日本代表の高倉麻子監督(48)が就任することが確実になった。日本サッカー界で長らく待望されてきた女子代表の女性指導者がついに実現する。就任後は2020年東京五輪での金メダル獲得が大目標となるが、果たして成功するのか。新指揮官への「大きな期待」と「不安」とは――。 3月に大阪で行われたリオ五輪アジア最終予選で悪夢の敗退を喫し、その責任を取って佐々木則夫監督(57)が辞任。ドタバタ劇の中で、なでしこ監督の人選はスタートした。 育成年代の...

キーワード

  • 高倉
  • ジャパン
  • アジア
  • 読売ベレーザ
  • 佐々木則夫
  • 高倉麻子
  • 日テレ・ベレーザ
  • 高倉ジャパン
  • アトランタ
  • サッカー
  • アトランタ五輪
  • リオ五輪
  • 田嶋幸三
  • 澤穂希
  • チーム