テニス

錦織 ナダルとの差が更に広がる

2016年04月25日更新
錦織 ナダルとの差が更に広がる
男子テニスの25日付ATP世界ランキングが発表され、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)のシングルス決勝でR・ナダル(スペイン)に敗れて準優勝の錦織圭(日本)は、前回から200ポイント失うも変わらず6位をキープ。しかし、ナダルとの差は前回の1,105ポイントから1,620ポイントと更に広げられた。バルセロナ・オープンで3年ぶり9度目の優勝を飾ったナダルは、前回から320ポイント加算で変わらず5位。また、D・フェレール(スペイン)は昨年のバルセロナ・オープンでベスト4入りするも、今年は初戦の試合前に棄権したため、前回から180ポイント...

キーワード

  • ポイント
  • ナダル
  • ランキング
  • ベルディヒ
  • バルセロナ・オープン
  • ジョコビッチ
  • レッドクレー
  • スペイン
  • バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル
  • 錦織
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • バルセロナ