テニス

錦織破ったナダル 最多に並ぶ

2016年04月25日更新
錦織破ったナダル 最多に並ぶ
男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は24日、シングルス決勝戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第2シードの錦織圭(日本)を6-4, 7-5のストレートで下して大会3年ぶり9度目の優勝を飾り、G・ビラス(アルゼンチン)のクレーコート最多49度の優勝並んだ。先週のモンテカルロ・ロレックス・マスターズに続く2大会連続の優勝を飾ったナダルは、来月の全仏オープンへ向けて弾みの2週間となった。「先週、今週と最も大切な大会で好調なプレーを続けて、優勝出来て本当に嬉しく思っている。この2大会は、これまでの長年一生懸命...

キーワード

  • ナダル
  • 錦織圭
  • オープン
  • バルセロナ・オープン
  • セット
  • 錦織
  • タイトル
  • クレーコート
  • シード
  • 全豪オープン
  • ラファエル・ナダル
  • ソニー・オープン
  • フォアハンド
  • プレー
  • モンテカルロ・ロレックス・マスターズ