テニス

「ふたたびトップ5に入ることが目標」と錦織、ナダルとの決勝に挑む [バルセロナ・オープン]

2016年04月24日更新
「ふたたびトップ5に入ることが目標」と錦織、ナダルとの決勝に挑む [バルセロナ・オープン]
スペイン・バルセロナで開催されている「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500/4月18〜24日/賞金総額215万2690ユーロ/クレーコート)は24日、日本時間深夜に男子シンルグス決勝が行われる。対戦するのは第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第2シードの錦織圭(日清食品)。錦織は2014、15年の優勝者で、今大会は3連覇がかかる。過去にこの大会で3連覇を遂げたのは、マッツ・ビランデル(スウェーデン)とナダルの2人だけ。ビランデルは1982年から84年に3連覇、ナダルは2005年から09年の5連覇と2011年から13年の3連覇、合計8度の優勝を誇る。ナダルとの決勝...

キーワード

  • ナダル
  • 錦織
  • クレー
  • ハード
  • サーフェス
  • インディアンウェルズ
  • プレー
  • 錦織圭
  • トップ
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ロジャー・フェデラー
  • ハードコート
  • 全豪オープン
  • ラファエル・ナダル
  • バルセロナ