テニス

錦織は4本のセットポイントを譲らず、ドルゴポロフにストレート勝利 [バルセロナ・オープン]

2016年04月23日更新
錦織は4本のセットポイントを譲らず、ドルゴポロフにストレート勝利 [バルセロナ・オープン]
スペイン・バルセロナで開催されている「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500/4月18〜24日/賞金総額 215万2690ユーロ/クレーコート)の準々決勝で、第2シードの錦織圭(6位/日清食品)が第11シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(30位/ウクライナ)を7-5 6-0のストレートで下し、準決勝に駒を進めた。 錦織は23日の準決勝で、第6シードのブノワ・ペール(22位/フランス)と対戦する。 すべては、第1セットの終盤に凝縮されていた。お互いにサービスをキープし合って進んだ第1セットの第10ゲーム、4-5からの自分のサービスゲームに臨んだ錦織は、たたみかけてくるドル...

キーワード

  • 錦織
  • ドルゴポロフ
  • ゲーム
  • セット
  • セットポイント
  • サービス
  • ミス
  • プレー
  • ポイント
  • キープ
  • バックハンド
  • ブレークポイント
  • ブレーク
  • ペール
  • シード