野球

2016年春のセンバツは群雄割拠!優勝は桐蔭? 高松商?それとも……。

2016年03月16日更新
2016年春のセンバツは群雄割拠!優勝は桐蔭? 高松商?それとも……。
高校野球、春の選抜大会の組み合わせが決まる前日、出場32校の主将が意見交換をする「キャプテントーク センバツ2016」というイベントが行われた。恒例の優勝候補アンケートでは4年ぶりの優勝を狙う大阪桐蔭が10票を得てトップになり、昨年秋の明治神宮大会優勝校の高松商(香川)が4票で2位につけ、投打で注目される藤嶋健人を擁する東邦(愛知)が3票で続いた。 大阪桐蔭が高く評価されるのは完成度の高い左腕・高山優希(3年)と破壊力満点の打線が備わっているからである。高山はまとまりだけではない。昨年秋の明治神宮大会ではストレートがアッと驚く150キロを計測、将来を嘱望される本格派としてもスカウト...

キーワード

  • ブロック
  • チーム
  • ストレート
  • 東邦
  • 鈴木
  • キロ
  • センバツ
  • 藤嶋
  • 高橋
  • 明治神宮大会
  • 二松学舎大付
  • 龍谷大平安
  • 木更津総合
  • 桐生第一
  • 花咲徳栄