ゴルフ

キム・ハヌルが今季初勝利に王手 大江、大山らが追う アマ山口は後退

2016年03月19日更新
キム・ハヌルが今季初勝利に王手 大江、大山らが追う アマ山口は後退
国内女子ツアーの第3戦、Tポイントレディス ゴルフトーナメントが19日、順延となっていた第1ラウンドの残りと第2ラウンドの競技を終了。キム・ハヌル(韓)が4アンダー68で第2ラウンドを回り、通算7アンダーで優勝に王手をかけた。 第1ラウンドをトップタイで終えたキムは、アウトスタートの5番パー4でイーグルを奪取し、前半を2アンダーでハーフターン。後半は14番までパープレーが続いたが、15番をバーディとすると、17番パー3では、ティーショットをグリーン上でワンバウンドし直接カップに吸い込まれるホールインワンを達成。最終18番でこそボギーを叩いたが、ツアー2勝目に向けて最高の位置につけ...

キーワード

  • アンダー
  • ラウンド
  • タイ
  • リオデジャネイロ五輪
  • アマチュア
  • パー
  • キム・ハヌル
  • オーバー
  • トップタイ
  • ツアー
  • ポイントレディスゴルフトーナメント