野球

エンゼルスを失脚し、マリナーズに。監督との抗争に敗れたGM、反撃へ。

2015年12月29日更新
エンゼルスを失脚し、マリナーズに。監督との抗争に敗れたGM、反撃へ。
シアトル・マリナーズはもう何年も、彼らに期待するメディアやファンを裏切り続けてきた。 たとえば2003年。マリナーズは首位アスレチックスと3ゲーム差の西地区2位で、ワイルドカード(当時は1チームのみ)のレッドソックスに2ゲーム差と健闘したが、その翌年は首位から29ゲーム差の最下位に転落してしまった。2007年も首位から6ゲーム差の2位で翌年の躍進が期待されたが、2008年は首位から39ゲーム差の最下位に終わっている。 2015年も、その裏切りの構図は再現された。 2014年はワイルドカード2枚目までわずか1ゲームの大健闘。オフの補強もあって期待を膨らませたメディア(私もその一人...

キーワード

  • エンゼルス
  • ディポート
  • マリナーズ
  • ゲーム
  • ソーシア
  • プレーオフ
  • オフ
  • チーム
  • ダイヤモンドバックス
  • ビリー・ビーン
  • ア・リーグ
  • 岩隈久志
  • モレノ
  • フリーエージェント
  • メジャーリーグ