ゴルフ

男子ツアーのグローバル化

2016年03月09日更新
男子ツアーのグローバル化
オリンピックイヤーの2016年。人気低迷が叫ばれる男子ツアーだが、今年は昨年より1試合増の26試合が開催される予定だ。その内、2試合はアジアンツアーとの共同主管競技として、「SMBCシンガポールオープン」と「レオパレス21ミャンマーオープン」が新たに加わった。女子ツアーと比べて試合数が問題視されるが、近年の男子ツアーは海外ツアーとのジョイントを積極的に行っている。 「SMBCシンガポールオープン」では世界ランキング1位のジョーダン・スピースが出場し話題を集めた。アジア開催のトーナメントは雷雲によるサスペンデッドが多いが、今大会も連日の悪天候による競技順延で大会は5日目に持ち越され...

キーワード

  • コース
  • ツアー
  • ランキング
  • ニュージーランド
  • プレー
  • バーディパット
  • アジアンツアー
  • シーズン
  • アジア
  • タイ
  • レオパレス21
  • シンガポールオープン
  • アルバトロス
  • ミャンマーオープン
  • スピース