ゴルフ

鬼才ピート・ダイ設計の難コースを倉本がただひとり攻略! 選手を待ち構える罠とは?

2015年05月22日更新
鬼才ピート・ダイ設計の難コースを倉本がただひとり攻略! 選手を待ち構える罠とは?
“マッシー倉本"が単独トップ発進を切った今年の全米プロシニアゴルフ選手権。倉本昌弘は並み居る強豪を抑え、ただ一人アンダーパーでラウンドした。 【動画】速報!海外シニアメジャーで倉本昌弘が初日首位スタート! 戦いの舞台となったのは、鬼才ピート・ダイ設計のピートダイコース・アット・フレンチリック。ダイが手掛けたコースはどれも選手たちを苦しめることで知られているが、この日は強風と寒さが選手たちに追い打ちをかけた。 (写真提供:Getty Images) これには歴戦の猛者も白旗を上げている。 コリン・モンゴメリー 「全米オープンスタイルのメジャー大会に臨んでいるようだった。このコースはそ...

キーワード

  • コース
  • ゴルフ
  • スコア
  • ゴルフセントラル
  • スマホ
  • ゴルフネットワーク
  • パー
  • プロシニアゴルフ
  • ダイ
  • ラウンド
  • タブレット
  • グリーン
  • イーブンパー
  • ピート・ダイ
  • ピートダイコース・アット・フレンチリック