ゴルフ

川村、7打差10位タイで週末へ N.ホルマンが首位を守る

2016年02月20日更新
川村、7打差10位タイで週末へ N.ホルマンが首位を守る
欧州、アジアン両ツアー共催のメイバンクチャンピオンシップ マレーシアは現地時間19日、マレーシアのロイヤルセランゴールGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。ネイサン・ホルマン(豪)が6アンダー65で回り、通算13アンダーの単独トップを守るなか、川村昌弘は通算6アンダー10位タイで大会を折り返した。 【PR】国内外ツアー中継が見放題!ゴルフネットワーク見放題プラン 初日を8位タイで終えていた川村は、1番をバーディとするなど4番までに2アンダーとスコアを伸ばすも、6番でボギーを叩き、前半は1アンダー。後半も10番から連続バーディを奪うなど、波に乗っていくかと思われたが、その後...

キーワード

  • アンダー
  • バーディ
  • タイ
  • スコア
  • ホルマン
  • マレーシア
  • メイバンクチャンピオンシップ
  • ボギー
  • トップ
  • ツアー
  • ルイス・ウーストハウゼン
  • ホールアウト
  • ラウンド
  • 川村