ゴルフ

川村が「67」で4位タイに浮上 トップとは5打差に

2016年02月21日更新
川村が「67」で4位タイに浮上 トップとは5打差に
欧州、アジアン両ツアー共催のメイバンクチャンピオンシップ マレーシアは現地時間20日、マレーシアのロイヤルセランゴールGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。川村昌弘が4アンダー67で回り、通算10アンダー4位タイに浮上した。 【PR】国内外ツアー中継が見放題!ゴルフネットワーク見放題プラン 10位タイで決勝ラウンドに進んだ川村は、アウトスタートの3番パー5でバーディが先行。さらに、5番、8番でスコアを伸ばし、前半を3アンダーで折り返す。後半は13番のバーディ以降はパープレーが続いたものの、18ホールを通じて安定したプレーを披露。トップとの差は5ストロークで最終日を迎えるこ...

キーワード

  • アンダー
  • タイ
  • バーディ
  • ツアー
  • トップ
  • ラウンド
  • マレーシア
  • メイバンクチャンピオンシップ
  • スコア
  • ルイス・ウーストハウゼン
  • ホルマン
  • パー
  • 川村