テニス

錦織圭、立ちはだかる“BIG3”に挑む。前哨戦で見せた不安も払拭、全米へ!

2015年08月27日更新
錦織圭、立ちはだかる“BIG3”に挑む。前哨戦で見せた不安も払拭、全米へ!
8月10日からのロジャーズ・カップ(カナダ・モントリオール)で、前週のシティ・オープン(アメリカ・ワシントン)に続く2週連続優勝を狙った錦織圭は、準決勝でアンディ・マリーに3-6、0-6のストレートで敗れた。準々決勝ではこれまで7度対戦して全敗のラファエル・ナダルを破っており、ATPマスターズ1000初制覇の期待も高まったが、悲願達成は持ち越しとなった。 ワシントンの決勝から中2日で迎えたこの大会。初戦の2回戦から準々決勝のナダル戦までは素晴らしいプレーだった。特にダビド・ゴファンとの3回戦ではストロークが火を吹いた。錦織自身、後日のブログに「この2週間で一番良かった」「攻めの部分...

キーワード

  • 錦織
  • セット
  • マリー
  • ボール
  • フェデラー
  • リターン
  • セカンドサーブ
  • ジョコビッチ
  • サービスゲーム
  • ブーイング
  • ナダル
  • ブログ
  • プレー
  • 錦織圭
  • ロジャー・フェデラー