テニス

年間21大会で移動距離は地球5周分!旅人・錦織圭の2015年を振り返る。

2015年12月27日更新
年間21大会で移動距離は地球5周分!旅人・錦織圭の2015年を振り返る。
以前、テニスの専門誌で、錦織圭が1年間にどれだけ世界を飛び回ったかの地図を作成したことがある。2012年末のことで、そのシーズンは、年初の全豪オープンで当時としてはグランドスラム自己最高となるベスト8入りを果たし、その後に初めてトップ20にも入った躍進の年だった。 クルム伊達公子バージョンとセットにした企画だったが、錦織のほうが手間取った。というのも、毎日のようにブログを更新していたクルム伊達は経由地や移動手段まで事細かく記していたために、それさえチェックすれば完璧なツアーマップが出来上がったのだが、錦織のブログは不定期で、それを見ただけではわからない〈空白の期間〉が何カ所か出てき...

キーワード

  • 錦織
  • シーズン
  • ジョコビッチ
  • オープン
  • トップ
  • オリンピック
  • フェデラー
  • ロジャー・フェデラー
  • ノバク・ジョコビッチ
  • デビスカップ
  • 全豪オープン
  • クルム伊達
  • ウィンブルドン
  • グランドスラム
  • ツアーファイナル