ゴルフ

「ああいう勝ち方もあるんだな」松山英樹、我慢の仕方と開き直り。

2016年02月11日更新
「ああいう勝ち方もあるんだな」松山英樹、我慢の仕方と開き直り。
「開き直ったら強いって言うけど、あれは間違いない」 2015年暮れ、松山英樹は勝利から遠ざかった米ツアー2年目を振り返りながら、しみじみとそう言った。それは、言い換えるなら「開き直りきれなかったから勝てなかった」ということだったのだろう。 彼が言った「開き直る」とは、具体的にはどんな状況、どんな状態を指していたのか。 暦が2016年に変わり、再び始まった米ツアー転戦の日々。そのわずか2戦目のフェニックス・オープンで松山は早々にその答えを教えてくれた。「開き直る」とは、こういうことだったのだ、と。 最終日の終盤は、リッキー・ファウラーとの一騎打ちの様相。76ホールの死闘を制し、米...

キーワード

  • 松山
  • ファウラー
  • ゴルフ
  • ショット
  • ホール
  • メートル
  • 松山英樹
  • チャンス
  • ツアー
  • ピンチ
  • ミス
  • サンデーアフタヌーン
  • バーディーパット
  • スコッツデール
  • ストレス