ゴルフ

方向は違えどAONは3人とも全力疾走。ツアー会長、現役、課外活動の三様。

2016年02月25日更新
方向は違えどAONは3人とも全力疾走。ツアー会長、現役、課外活動の三様。
満を持して、というのが正しいのだろう。 国内男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)の次期会長に、青木功が就くことが確実視されている。 再興を掲げるツアーの牽引役の襷は、2期4年にわたって同職を務めたNHK元会長の海老沢勝二氏から、73歳のレジェンドプレーヤーへ。 “世界のアオキ”就任の話は数年前からささやかれるようになり、選手サイドからのプッシュも何度となくあった。正式決定は3月4日のJGTO社員総会、理事会を経てからになるが、既に各ゴルフ団体の周辺は騒がしい。水面下でスタッフの人選が進められるなど、外堀を埋める作業が進行している様子だ。 昔、尾崎将司が言っていた...

キーワード

  • ツアー
  • ゴルフ
  • 尾崎
  • レギュラーツアー
  • ジャンボ
  • 青木
  • レジェンド
  • シーズン
  • ジュニア
  • ボール
  • オフ
  • ゴルフダイジェスト・オンライン
  • 河井博大
  • 中嶋常幸
  • オジサン