ゴルフ

なぜ松山英樹は逆境に耐えられるか。「軸を取り戻す」という確固たる目標。

2016年03月10日更新
なぜ松山英樹は逆境に耐えられるか。「軸を取り戻す」という確固たる目標。
あんなにも荒々しい息遣いでプレーする松山英樹を見たのは初めてだった。 キャデラック選手権2日目の2番ホール(パー4)。ドライバーショットを左に曲げ、大きな木のそばから打ったセカンドショットはグリーン左方向へ飛んでいった。 ロープの内側を歩いていた私は、次打が見える場所を求めてグリーン奥のTV塔の裏側から回ろうとしていた。が、ふと見ると、そのときすでに松山は第3打に入ろうとしていた。 今日はプレーのペースがいつもより早いな。そう思ったときには、足場がうまく取れない様子の彼は左打ちする体勢を取り始め、そこから打った第3打はグリーンを越え、グリーンの裏側から回り込もうとして立っていた...

キーワード

  • 松山
  • ダブルボギー
  • バンカー
  • グリーン
  • ボール
  • パー
  • ボギー
  • ホール
  • キャデラック
  • アイアン
  • スコア
  • ふふふ
  • ゴルフ
  • ツアー
  • コース