スケート

パトリック・チャンが至高の演技!四大陸で目撃したフィギュアの真髄。

2016年02月24日更新
パトリック・チャンが至高の演技!四大陸で目撃したフィギュアの真髄。
先日閉幕した2016年四大陸選手権男子では、メダルを期待されていた日本男子は宇野昌磨4位、無良崇人5位、田中刑事6位に終わり、表彰台に達しなかった。 だが3人とも、決して悪い内容だった訳ではない。特に無良崇人はフリーでは4回転と3アクセルを2度ずつ成功させ、SP、フリーともに自己ベストを更新させた。 田中刑事もSPでは自己ベストを更新し、前回の17位からいっきに順位を上げた。宇野もフリーでは4回転がきれいに入らなかったとはいえ、崩れることなく全体をまとめて良く戦っていた。 出来過ぎていたと言えるトップの3人。 それでも表彰台に到達できなかったのは、他の選手が驚くほど良すぎたせい...

キーワード

  • チャン
  • フリー
  • ジャンプ
  • ジン
  • フィギュアスケート
  • トウループ
  • ベスト
  • ボーヤン・ジン
  • アクセル
  • 四大陸選手権
  • 田中刑事
  • 無良崇人
  • 羽生結弦
  • 宇野昌磨
  • スケーティング