野球

プロ野球経験者が選んだ「指導者の道」 名経大高蔵 酒井弘樹 職業は「監督」ではなく「教員」

2015年12月15日更新
プロ野球経験者が選んだ「指導者の道」 名経大高蔵 酒井弘樹 職業は「監督」ではなく「教員」
高校野球で増えているのが「元プロ監督」だ。2年前に資格回復制度が簡略化され、プロの技術が学生に伝えられるようになった。名経大高蔵(愛知)の酒井弘樹(44)は「教員監督」が絶対条件の旧制度。九州国際大付(福岡)を今夏の甲子園で8強に導いた楠城徹(64)は、新制度で可能となった専任監督。それぞれの「高校野球」に迫った。 (文中敬称略) 「旧制度」での転職 縁もゆかりもなかった名古屋で、酒井が教職に就いてから9年がたつ。「学生野球資格回復制度」はまだなく、教員であることは絶対条件。その上で、2年間は野球部に携わることはできない旧制度での転職だった。 プロでは故障に泣いた...

キーワード

  • プロ
  • 酒井
  • グラウンド
  • 楠城
  • 高蔵
  • アンケート
  • 酒井弘樹
  • 杉下
  • 楠城徹
  • 太平洋クラブ
  • 柳川事件
  • 杉下茂
  • 日大三
  • 九州国際大付
  • スカウト