サッカー

香川真司が新たな役割で輝く理由。ポジションやスタイルより重要な事。

2016年04月22日更新
香川真司が新たな役割で輝く理由。ポジションやスタイルより重要な事。
首都ベルリンの夜に、香川真司の憂鬱が終わりをつげようとしていた。 ドイツ杯準決勝で、ドルトムントはリーグ4位につけるヘルタ・ベルリンを攻守で圧倒した。3-0で勝利をつかみ、3年連続の決勝進出。そして、2シャドーの一角に入った香川は、ロイスへのアシストを含めチームの3ゴール全てに絡む活躍を見せた。決勝で待つのはバイエルンだ。 2016年に入ってからの香川は、前半戦のパフォーマンスが遠い過去のものであったかのように、低空飛行を強いられていた。スタメンはおろか、途中出場さえかなわないことも多かったし、ベンチから外れた試合もあった。 その理由としては、香川のポジションがなくなったことが...

キーワード

  • 香川
  • ポジション
  • シーズン
  • チーム
  • インサイドハーフ
  • ドルトムント
  • トゥヘル
  • バイエルン
  • シャドー
  • トップ
  • ゴール
  • リーグ
  • スタイル
  • サッカー
  • リバプール