野球

来秋ドラフト候補と評判 “東大史上最高投手”宮台の実力は

2016年04月20日更新
来秋ドラフト候補と評判 “東大史上最高投手”宮台の実力は
東大史上最高の投手――そんな冠をつけて報じるスポーツマスコミもある。 19日の東京六大学野球春季リーグ、明大との3回戦。14年ぶりの勝ち点を目指して先発した東大の3年生左腕・宮台康平(神奈川・湘南高)は3回6安打3失点と打ち込まれ、「自分の実力不足」と3-12の大敗の責任を背負いこんだ。 しかし、ネット裏にはこの日も多くのスカウトと報道陣が集結。「来秋ドラフト候補に浮上!」とスポーツ紙に持ち上げられ、本人も「(プロに)魅力を感じている。昨秋から、このまま成長すれば、いけるんじゃないかと思い始めた」とその気になっている。日に日に注目度が高まっているのは事実だ。 「今春季リーグ開...

キーワード

  • ドラフト
  • プロ
  • リストアップ
  • フォーム
  • 宮台
  • MAX
  • 新治伸治
  • 松家卓弘
  • 井手峻
  • 東京六大学野球
  • キロ
  • マスコミ
  • スカウト
  • キレ
  • ロッテ