野球

【米国はこう見ている】イチロー記録訂正で内野安打 一時失策判定に米解説者も憤り「不公平だ」

2016年04月20日更新
【米国はこう見ている】イチロー記録訂正で内野安打 一時失策判定に米解説者も憤り「不公平だ」
通算2940安打でメジャー3000安打に60本としたイチロー マーリンズのイチロー外野手が19日(日本時間20日)の本拠地ナショナルズ戦で途中出場し、三塁内野安打を放った。これで今季5本目のヒットでメジャー通算2940本とし、3000安打まで残り60本とした。この日の打席では当初、相手三塁手のエラーと判定され、その後、記録が訂正となる場面も。これには地元メディアの解説者が「不公平だ!」と憤るなど、ヒットと訂正されるまで議論を呼んだ。 7点差をつけられたマーリンズは8回の守備からゴードン、イエリッチ、スタントンを交代させ、イチローは「4番・ライト」で途中出場。9回1死一塁の場...

キーワード

  • イチロー
  • ヒット
  • エラー
  • レンドン
  • マーリンズ
  • スピード
  • メジャー
  • エドゥワルド
  • ナショナルズ
  • バックハンド
  • レポート