野球

難病から復帰したオリ・安達了一。いなくなってわかったその重要性。

2016年04月19日更新
難病から復帰したオリ・安達了一。いなくなってわかったその重要性。
4月12日、オリックスの安達了一がひと足遅い開幕を迎えた。 3回裏に今季初打席を迎えると、スタンドから拍手が沸き起こり、「待ってたぞー!」という声も飛んだ。 「だいぶ力になりました。泣きそうになりました」 試合後、安達は感謝の思いを口にした。 安達が腹痛などの体の異変を感じ始めたのは、昨秋のキャンプ前だった。そして今年1月に潰瘍性大腸炎と診断され、入院を余儀なくされた。潰瘍性大腸炎は、厚生労働省の特定疾患に指定されている難病だ。腹痛や下痢などの症状があり、症状を抑えるためには継続的な内科的治療が必要とされる。安倍晋三首相はかつてこの病が原因で首相を辞任した。 安達の入院は20...

キーワード

  • 安達
  • チーム
  • フル
  • ウエスタン・リーグ
  • 吉田雄人
  • 福良淳一
  • 糸井嘉男
  • ショート
  • キャンプ
  • 安達了一
  • 西武