ゴルフ

元世界ナンバー1でさえも…プロゴルフ界は厳しい世界…

2016年04月18日更新
元世界ナンバー1でさえも…プロゴルフ界は厳しい世界…
プロゴルフの世界は厳しいなあと、つくづく思う。ジョーダン・スピースが何の保証もないままノンメンバーとして米ツアーに挑戦し、瞬く間に世界一へと上り詰めていった姿を見れば、プロゴルフの世界は大きな夢が叶う素敵な場所だと思える。 【関連ニュース】勝者と敗者の残酷なコントラスト うつろな表情のスピース しかし、その一方で、先週のマスターズで喫したあの惜敗はスピースにとって絶えがたいほどの悔しさだったに違いない。 天国と地獄。その両極をわずか数年の間に味わうのだから、よほど強靭なメンタルを持ち合わせていない限り、この世界で生き残ってはいけないだろう。帝王ジャック・ニクラスがわざわざスピース...

キーワード

  • スピース
  • ヘリテージ
  • ドナルド
  • ツアー
  • オーガスタ
  • プロゴルフ
  • グレース
  • ニクラス
  • メジャー
  • デシャンボー
  • アマチュア
  • ノンメンバー
  • ナンバー
  • キミ
  • ブライソン・デシャンボー