サッカー

岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む

2016年04月17日更新
岡崎先発のレスター、エース退場も終了間際のPKでドローに持ち込む
プレミアリーグ第34節が17日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとウェストハムが対戦した。 2位トッテナムに勝ち点差7をつけて首位を走るレスターは、残り5試合で3勝すれば無条件で優勝が決まる。リーグ制覇に向けて5連勝中と好調を維持しており、この日もベストメンバーを起用。岡崎は14試合連続でスタメンに名を連ねている。対するウェストハムはチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う6位につけているが、公式戦ここ5試合白星なしと、失速気味。逆転でのCL出場へ向け、勝ち点3を持ち帰りたい。 レスター、開始直後のピンチはポストに救われた [写真]=Getty Images 最初...

キーワード

  • レスター
  • ウェストハム
  • ゴール
  • シュート
  • エリア
  • キャロル
  • ヴァーディ
  • クロス
  • ポスト
  • 岡崎
  • マーク・オルブライトン
  • アンジェロ・オグボンナ
  • アンディ・キャロル
  • シェイク・クヤテ
  • ロベルト・フート