テニス

4強出揃う マレーvsナダル

2016年04月16日更新
4強出揃う マレーvsナダル
男子テニスツアーのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのA・マレー(英国)、第5シードのR・ナダル(スペイン)、第8シードのJW・ツォンガ(フランス)、第13シードのG・モンフィス(フランス)のベスト4が出揃った。トップハーフでは、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第8シードのツォンガと対戦し、6-3, 2-6, 5-7の逆転で敗れて4強入りとはならなかった。フェデラーは、今年の全豪オープン準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた後に膝の手術を受け、今大会が復帰戦。3月のマイア...

キーワード

  • シード
  • ナダル
  • マレー
  • ストレート
  • ジョコビッチ
  • ラウンドロビン
  • 全豪オープン
  • モンフィス
  • ツォンガ
  • ランク
  • ベスト
  • モンテカルロ・ロレックス・マスターズ