テニス

フェデラーが敗退、今後の大会出場は未定

2016年04月16日更新
フェデラーが敗退、今後の大会出場は未定
【4月16日 AFP】男子テニス、モンテカルロ・マスターズ(Monte-Carlo Rolex Masters 2016)は15日、準々決勝が行われ、大会第3シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)は6-3、2-6、5-7で第8シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)に敗れた。 今大会で準々決勝にまで駒を進め、手術した右膝の状況確認を成功させたフェデラーは、全仏オープンテニス(French Open 2016)を前にした春のクレーコートシーズンの日程について、早急な判断を下すことはないようだ。 ...

キーワード

  • フェデラー
  • シード
  • ロジャー・フェデラー
  • BNL
  • マドリード・オープン
  • サービスゲーム
  • イタリア
  • フランス
  • ジョーウィルフライ・ツォンガ
  • マルセル・グラノリェルス
  • モンテカルロ・マスターズ