テニス

ナダル、マレーは4強もフェデラーはツォンガに敗退 [モンテカルロ・ロレックス・マスターズ]

2016年04月16日更新
ナダル、マレーは4強もフェデラーはツォンガに敗退 [モンテカルロ・ロレックス・マスターズ]
モナコ・モンテカルロで開催されている「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(4月10〜17日/賞金総額378万8925ユーロ/クレーコート)。 金曜日に行われた準々決勝。ラファエル・ナダル(スペイン)が9度目の優勝に前進した。一方、彼の最大のライバルの一人でもあるロジャー・フェデラー(スイス)は敗退。フェデラーがまだ獲得できていない、いくつかのタイトルのうちの一つが今大会のトロフィーだが、今回も届かなかった。 今大会では4度の準優勝で終わっているフェデラーだが、そこまで落ち込んでいる様子はなかった。彼にとっての優先事項は2ヵ月以上におよんだ手術によるツアー離脱からの安全な復帰だったか...

キーワード

  • フェデラー
  • ナダル
  • ワウリンカ
  • ツォンガ
  • マレー
  • クレー
  • プレー
  • モンテカルロ・ロレックス・マスターズ
  • チャンス
  • ポイント
  • サービスゲーム
  • ベスト
  • セット
  • ロジャー・フェデラー
  • ノバク・ジョコビッチ