野球

【米国はこう見ている】“不良債権”と化したサンドバルに痛烈批判 「Rソックスとの関係性は醜い」

2016年04月15日更新
【米国はこう見ている】“不良債権”と化したサンドバルに痛烈批判 「Rソックスとの関係性は醜い」
就寝時に肩を痛めてDL入り、キャンプには体重増で現れレギュラー落ちも レッドソックスのパブロ・サンドバル内野手が早くも“不良債権”と化し、米メディアから痛烈な批判を受けている。スプリングキャンプから低調で、開幕スタメンを逃した強打者は、肩の故障で13日(日本時間14日)に故障者リスト(DL)入り。しかも、プレー中ではなく就寝時に患部を痛めたことから、厳しい意見が噴出している。 CBSスポーツ(電子版)では、「サンドバルは肩を変な方向にしたまま寝てしまい、起床時に違和感を覚えたとしている」とレポート。「昨季不振に苦しんだ上に、絞りきれていない体型のままスプリングトレーニン...

キーワード

  • サンドバル
  • レッドソックス
  • プレー
  • フリーエージェント
  • ヤフー・スポーツ
  • トレード
  • レポート
  • スタメン
  • サン
  • ジェフ・