野球

ついに大器が目を覚ました!?開幕から躍動する高橋、細谷、坂田

2016年04月15日更新
ついに大器が目を覚ました!?開幕から躍動する高橋、細谷、坂田
中日の高橋 Photo By スポニチ プロ野球も開幕し約15試合が経過。期待通りの活躍をしている選手、反対にスタートダッシュに乗り遅れ、なかなか本来の力を出し切れない選手と様々だ。 そんななか、これまで「将来の主軸候補」と期待されながらも、結果を出せなかった選手たちが、「今年こそは!」と意気込み、開幕から目を見張る活躍を見せている。雌伏の時を経て、覚醒しつつある3人の打者を取り上げる。◎高橋周平(中日) 東海大甲府高時代は、通算71本塁打を記録するスラッガーとして注目を集めた高橋。甲子園出場はなくとも、高校日本代表で主軸を任され、木のバットに対応して活躍し...

キーワード

  • プロ
  • チーム
  • スタメン
  • ドラフト
  • 楽天
  • ロッテ
  • レギュラー
  • シーズン
  • 坂田
  • 西武
  • ルナ
  • 高橋
  • ウエスタン・リーグ
  • ルイス・クルーズ
  • 高木守道