野球

【米国はこう見ている】イチローの打撃技術に地元解説者も脱帽「本当にすごいよ、イチロー」

2016年04月14日更新
【米国はこう見ている】イチローの打撃技術に地元解説者も脱帽「本当にすごいよ、イチロー」
地元テレビ中継でも3000安打カウントダウン、注目浴びる金字塔 マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)の敵地メッツ戦で今季初めてスタメン出場し、4回に右中間を破る技ありの二塁打を放った。これでメジャー通算2937安打とし、3000安打の金字塔に残り63本。米テレビ局でもカウントダウンを始めており、解説者は絶妙なバットコントロールに脱帽。この日は4打数1安打で、打率.286となった。試合はメッツに1-2で敗れ、3連勝はならなかった。 「2番・センター」で出場したイチローは4回先頭の第2打席で“匠の技”を見せた。相手先発ベレットに2ストライクと追い込まれたが、3...

キーワード

  • イチロー
  • メジャー
  • メッツ
  • ボール
  • マーリンズ
  • ナックルカーブ
  • ワンバウンド
  • バットコントロール
  • カウントダウン
  • ベレット
  • ヒット