野球

【米国はこう見ている】イチロー初スタメン&初長打も…監督は起用法に苦悩?「確かなプランない」

2016年04月14日更新
【米国はこう見ている】イチロー初スタメン&初長打も…監督は起用法に苦悩?「確かなプランない」
メッツ戦で二塁打を放ち、3000安打に残り63本としたイチロー マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)の敵地メッツ戦で今季初のスタメン出場を果たし、4回に二塁打をマークした。この日は4打数1安打でメジャー通算2937本。3000安打まで残り63本とした。試合は1-2でマーリンズが敗れた。試合後、球団公式サイトは金字塔に迫るベテランについて「イチローはマーリンズの才能豊かな外野陣に割って入るのは厳しい」との見出しで特集記事を掲載。今季から就任したドン・マッティングリー監督の“苦悩”をレポートしている。 イチローは今季7試合目で初のスタメン出場となり、「2番・...

キーワード

  • イチロー
  • マッティングリー
  • マーリンズ
  • スタメン
  • レポート
  • コーチ
  • ドン・マッティングリー
  • ナックルカーブ
  • スタントン
  • レフトフライ
  • メジャー
  • ボンズ
  • プレー
  • オズナ
  • チーム