ゴルフ

距離とレイアウト違うのに… いつでも1オン狙ってませんか? コースの設計意図を読む

2016年04月14日更新
距離とレイアウト違うのに… いつでも1オン狙ってませんか? コースの設計意図を読む
「ラウンドですぐに使える即効レッスン」の第2弾は、パー3のマネジメントです。桑原克典プロの攻略方法は、パー3をひとまとめにせず、コースを分類して考えること。長いパー3と短いパー3では、攻め方が根本的に違うのだ。 (聞き手と構成 青山卓司) あなたはワナに引っかかっている 岐阜セントフィールドカントリー倶楽部の2番ホールは、レギュラーティーからは181ヤードのパー3。打ち下ろしで右と奥に計3つのバンカーでガードされている。 −パー3のマネジメントを教えてください。長い距離のパー3って、特に苦手です 桑原「青山さんは、パー3になると、全部1打目でグリーンを狙...

キーワード

  • パー
  • グリーン
  • キャディー
  • ホール
  • ゴルフ
  • コース
  • バンカー
  • レイアウト
  • クラブ
  • ピン
  • マネジメント
  • ヤード
  • プロ
  • プレー
  • セントフィールドカントリー